ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 2020 選考作品

ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 2020 選考作品

短編ドキュメンタリー作品とともに日本とアジアの映像制作者と出会うイベント「ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 2020」では選考の結果、以下の8作品が選ばれました。
今年は日本の作品だけでなく、バングラデシュやインドの作品も選ばれるなど、幅広いラインナップとなっております。
なお、Short Documentary Showcase 2020はヤフー株式会社が提供する「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」と連携して開催されます。

「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」について
 「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」は、世の中の優れた映像ドキュメンタリー作家の創作活動やYahoo! JAPAN上でのコンテンツ発信を支援するサポートプログラムであり、新しいクリエイターのためのメディアプラットフォームです。本プログラムに参加するクリエイターは(*)、ご自身の制作したショート・ドキュメンタリーをYahoo! JAPAN上で投稿して、多くのユーザーに届けることができます。また、投稿に対するインセンティブプランやさまざまな制作サポートの提供も行っております。
 Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、「人々の心を動かして、社会課題を解決する」をミッションに掲げ、今後も価値あるコンテンツを制作するクリエイターの活動や活躍を支援し、世の中をより良くするためのお手伝いをさせていただきます(Yahoo! JAPAN)
 
*本プログラムへの参加に興味がある方は、Tokyo Docs運営事務局までご一報ください。 

★本イベントは、事前登録の上、有料にてご覧いただくことができます。
こちらから登録手続きを行ってください。

ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 2020 選考8作品
Antara: Songs of Afternoon
監督:ファリッド・アフマド

Little Big Dreams
監督:ミトゥン・プラマニク

I Killed My Flowers
監督:伊藤詩織

Shadow Piece
監督:後藤美波

一つの時代が終わるとき
監督:桑原 豊

“夜の街”に生きる2020
監督:内山直樹

優しくない社会
監督:中川あゆみ

シンガルの英雄
監督:日向史有