ショート・ドキュメンタリー・ショーケース

HOME  >>  ショート・ドキュメンタリー・ショーケース  >>  募集要項

「ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 2019」完成作品の募集

応募締め切り:9月10日(火)17時
インパクトある映像で話題を呼ぶ動画。
ひとつのテーマと向き合い、追った短い物語。
ニュースメディアを中心に世界の今を伝えるショートドキュメント。

さまざまなメディアで多様なスタイルのショート・ドキュメンタリーを目にする機会が増えました。それらの短いストーリーは、現在の私たちの生活には欠かせないものとなりつつあります。

そうした流れを受け、Tokyo Docsでは下記のとおり今年も、「ショート・ドキュメンタリー・ショーケース」を開催し、短編ドキュメンタリーの完成作品を募集します。

応募後、選ばれた作品に関しては、Tokyo Docs開催期間中に作品の上映の他、監督が登壇し、国内外のデシジョンメーカー(放送・配信関係者)の前で作品とご自身のプレゼンテーションをしていただきます。作品のさらなる展開にご活用ください。

募集概要

長さ:

10分以内の完成作品

言語:

日本語または英語(字幕・吹き替えでも可能)

ジャンル:

時事問題、社会問題、歴史、自然科学、紀行など。
※ただし、ミュージックビデオや企業PR映像、アート的な手法の作品は受け付けません。

応募資格:

日本またはアジアに在住する制作者による作品、あるいは日本またはアジアをテーマとする作品。

応募方法:

応募フォームに記入してメール添付で送付するとともに、作品をVimeoにアップロードし、パスワードを付けてリンクをTokyo Docs事務局にお送りください。
応募先アドレス:short@tokyodocs.jp

応募締め切り:

9月10日(火)17時

選考:

応募いただいたものの中からすぐれた作品数本を選び、9月下旬に発表します。
選ばれた作品は、Tokyo Docs開催期間中に上映され、優秀作品賞をはじめとした各賞の受賞対象作品となります。
※なお、選ばれた作品は制作者自身の負担で、英語作品は日本語字幕版を、日本語作品は英語字幕版を別途、提出していただきます。

登録料:

審査時は不要。選考された作品は10,000円を登録料として頂戴します。
※登録料には、1名分のTokyo Docs参加費が含まれています。

賞金:

Tokyo Docsのゲストによる投票で、優秀作品3本に総額60万円の賞金が出ます。

この「ショート・ドキュメンタリー・ショーケース 」は、優秀な作品に贈られるヤフー賞の授与などヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)のサポートを受けています。
Yahoo! JAPANではドキュメンタリーを、日常や世の中の課題を伝える重要なコンテンツと捉え、映像クリエイターにドキュメンタリー作品を発信するプラットフォーム(※)を提供し、価値ある発信をサポートしています。

※Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム

https://creators.yahoo.co.jp/list/video/g/shortfilm

なお、ご不明点などございましたら、お気軽に下記事務局までお問い合わせください。
Tokyo Docs全体の問合せ先
Tokyo Docs実行委員会事務局
〒105-0014 東京都港区芝2-5-7 芝JIビル6F
email: info@tokyodocs.jp
Tel: 03 - 6205 - 7858 Tel: 03-6205-7858
FAX: 03 - 6205 - 7859
公式ウェブサイト
http://tokyodocs.jp