ショート・ドキュメンタリー・ショーケース&ピッチ募集要項 ショート・ドキュメンタリー・ショーケース&ピッチ募集要項

HOME  >>  ショート・ドキュメンタリー・ショーケース&ピッチ  >>  募集要項

ショート・ドキュメンタリー・ショーケース&ピッチ

ショート・ドキュメンタリー・ショーケース&ピッチ

ショート・ドキュメンタリー完成作品の募集

応募締め切り:9月10日(金)17時
昨年に引き続き、ショート・ドキュメンタリーの完成作品を募集します。
このショート・ドキュメンタリー・ショーケース & ピッチはヤフー株式会社(以下、ヤフー)が提供する「クリエーターズプログラム」(後段参照)と連携して開催するものです。
この部門では、単に優れた短編作品を選考することだけ目的ではなく、ショート・ドキュメンタリーを手がかりに、次への展開を後押しする場を設けて、作品を育てることが大きな目的です。
選ばれた作品はTokyo Docsの期間中に上映されるとともに、制作者が海外からのゲストの前で今後の展開についてピッチ(プレゼン)する機会を提供いたします。
また優れた作品はヤフーのサービス上で配信されることになります。応募される方は、「クリエーターズプログラム」の利用をご検討ください。

概要は以下の通りです。

長さ:

5分から20分の完成作品

言語:

日本語または英語(字幕・吹き替えでも可能)

ジャンル:

時事問題、社会問題、歴史、自然科学、紀行など。ただしアート的な手法の作品は受け付けません。

応募資格:

日本またはアジアに在住する制作者による作品、あるいは日本またはアジアをテーマとする作品。

応募方法:

応募フォームに記入してメール添付で送付するとともに、作品をVimeoにアップロードし、パスワードを付けてリンクをTokyo Docs事務局に連絡していただきます。応募先アドレス:short@tokyodocs.jp

応募締め切り:

9月10日(月)17時

選考:

すぐれた作品8本を選び、9月20日(木)に発表します。選ばれた作品は制作者自身の負担で、10月11日(木)までに、英語作品は日本語字幕版を、日本語作品は英語字幕版を提出していただきます。

登録料:

30,000円
(応募は無料ですが、上映・ピッチ作品に選ばれた8本は登録料をいただきます)

賞金:

Tokyo Docsのゲストによる投票で、優秀作品3本に総額60万円の賞金。

ヤフーが提供する「クリエーターズプログラム」について:

ヤフーは、優れた映像ドキュメンタリー作家の創作活動を支援しています。
本プログラムへの加入審査・登録完了後、ショート・ドキュメンタリーの企画書を提出いただき、採用となった場合には制作支援金(20万円〜)と宿泊・交通費(5万円〜)をお支払いしています。完成したショート・ドキュメンタリーをヤフーのサービス上で配信していただくことが前提です。
また、本プログラムに参画いただく作家の方には、ご自身の紹介ページが設けられます。作品ポートフォリオのサイトとしても活用いただけます。
本プログラムはTokyo Docsと連携しており、9月10日までにヤフーに応募された配信した作品もショート・ドキュメンタリー・ショーケース & ピッチ部門の選考対象となります。

ヤフークリエーターズプログラムの問い合わせ先

E-mail:yj-realstory@mail.yahoo.co.jp

Tokyo Docs全体の問合せ先
Tokyo Docs 事務局
email: info@tokyodocs.jp
Tel: 03 - 6205 - 7858 Tel: 03-6205-7858
公式ウェブサイト
http://tokyodocs.jp