Tokyo Docs Academy

HOME  >>  Tokyo Docs Academy  >>  第1回Tokyo Docs Academy 2018のお知らせ

Tokyo Docs Academy

アカデミーナビ

第1回Tokyo Docs Academy 2018のお知らせ

7月末の国際共同製作企画応募〆切を前に
Tokyo Docs 発の国際展開、最新成功例ご紹介!!

世界を目指すドキュメンタリー企画を支援するTokyo Docsは、今年8回目を迎えます。
世界のドキュメンタリー制作者の間でも、国際共同製作の重要なイベントとして位置付けられるようになったことは、これまでご参加いただいた方々のおかげです。
「Tokyo Docs Academy」では、これまでに蓄積された経験とノウハウを、さらに多くのドキュメンタリー制作者の皆さんと広く共有していくことによって、その責任を果たして行きます。
さて今回の「第1回Tokyo Docs Academy 2018」は、今年11月に開催されるTokyo Docs 2018に企画応募をするうえで参考になる最新の成功実例紹介を中心に、以下の4部構成で行ないます。
世界を視野に入れた番組製作を志す多くのドキュメンタリスト、そしてこれからTokyo Docsへの企画応募を希望する制作者のご参加をお待ちいたしております。

今回のテーマ

  • Tokyo Docs史上、最速!ピッチングから半年のうちに国内放送&北米上映!
    さらに国内ではギャラクシー賞選奨およびATP賞奨励賞のダブル受賞!
    ショート・ドキュメンタリーの先駆作「東京クルド」の世界展開とは!?
  • Tokyo Docs 2018 企画募集要項の説明・質疑
  • Tokyo Docs 含めた世界の7つのピッチング・セッションを経て、この夏に日本でもいよいよ劇場公開!
    ブータン発のドキュメンタリー作品「ゲンボとタシの夢見るブータン」、監督の来日に合わせて、制作の経緯と世界戦略を緊急報告!
  • 懇親会

開催の概要

1.日 時
7月11日(水) 17時00分~20時45分 ※16時30分受付開始
2.場 所
スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店 5階小ホール
〒105-0001 港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル(末尾に地図掲載)
3.内 容

敬称略 記載時間は予定です。

Tokyo Docs 史上、最速!ピッチングから半年のうちに国内放送&北米上映!
さらに国内ではギャラクシー賞選奨およびATP賞奨励賞のダブル受賞!
ショート・ドキュメンタリーの先駆作「東京クルド」の世界展開とは!?

昨年11月のTokyo Docs 2017 では、短編ドキュメンタリーを対象とした「ショート・ドキュメンタリー・ショーケース」が初めて行われました。そこに応募され優秀賞を受賞、明けて2018年2月18日にテレビ朝日系「テレメンタリー」で放送、さらにこの5月にカナダのトロントで行なわれた北米最大のドキュメンタリー映画祭Hot Docs 2018の正式招待作品に選出された「東京クルド」を世界展開の実例として第1部で取り上げます。
短編ドキュメンタリーの可能性、そしてTokyo Docs 史上最速で国内放送を達成し、さらに世界の舞台に躍り出た経験を、ケーススタディとしてご参加の皆さんと共有します。

報告

日向史有(ドキュメンタリージャパン/企画提案者・ディレクター)
牧哲雄、本木敦子(ドキュメンタリージャパン/プロデューサー)

※日向ディレクターによるYahoo! Japan個人ニュース記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/hyugafumiari/

Tokyo Docs 2018 企画応募要項のご説明・質疑

第2部では、今年のTokyo Docs 2017の企画応募要項のご説明を行い、ご質問にお答えいたします。

Tokyo Docs 2018企画応募要項 http://tokyodocs.jp/apply/guideline.html
※ショート・ドキュメンタリー・ショーケース応募要項 http://tokyodocs.jp/sds/guideline_sds.html

Tokyo Docs 含めた世界の7つのピッチング・セッションを経て、この夏に日本でもいよいよ劇場公開!
ブータン発のドキュメンタリー作品「ゲンボとタシの夢見るブータン」、監督の来日に合わせて、制作の経緯と世界戦略を緊急報告!

第3部は、Tokyo Docs 2016のピッチング・セッション(企画提案会議)に応募し、この夏に日本でも劇場公開されるブータン発のドキュメンタリー映画「ゲンボとタシの夢見るブータン」を取り上げます。
本作は、ブータン出身のアルム・バッタライ監督が、ハンガリー出身のドロッチャ・ズルボー監督とともにTokyo Docsを含めた世界7つのピッチング・セッションで企画提案を行い、国をまたがる6つの財団から資金の支援を得て国際共同製作の枠組みを成立させ、そして完成させたものです。
二人の監督の来日に合わせて、アジアから世界のピッチング・セッションを目指した経緯、そして世界中から多くの支援を獲得した舞台裏を報告してもらい、世界戦略のケーススタディとしてご参加の皆さんと情報を共有いたします。

報告

アルム・バッタライ(監督)、ドロッチャ・ズルボー(監督)

※「ゲンボとタシの夢見るブータン」
公式ホームページ https://www.gembototashi.com/
予告 https://www.youtube.com/watch?v=2vnql7OWnn8&feature=youtu.be

懇親会

第3部までと同じ会場で懇親会を行います。
報告者として登壇した方々と自由に懇談していただくための催しです。
また当日は、多くの国際共同製作の経験者も受講者として参加予定ですので、情報共有の場としてご歓談ください。
(※缶ビールなど含めた飲み物と簡単なおつまみをご用意いたします)

4.参加費
一般 … 1,000円 ※当日、会場でお支払いください。
NPO法人東京TVフォーラム会員(賛助、団体、個人) … 無料
(東京TVフォーラムへの入会案内・会員規約は東京TVフォーラム公式ウェブサイト http://ttvf.jp/NPO/solicitation.html をご覧ください)
5.申込方法

参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記事務局あてにメールでお申込みください。

送信先アドレス:Tokyo Docs実行委員会事務局:info@tokyodocs.jp

6.申込締切り
7月10日(火) 17:00まで
7.会場「スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店」アクセス
住所:東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル5F
電話:03-5719-4894
スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店
アクセス方法:
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 4番出口より徒歩6分

お問合せ:Tokyo Docs 実行委員会事務局

TEL : 03-6205-785803-6205-7858

E-Mail :info@tokyodocs.jp

HP :http://tokyodocs.jp/