企画開発と国際プロデューサーの育成

「Master Class 2017」
企画・受講生募集

Tokyo Docs実行委員会
2017年1月

  • Tokyo Docs 2016が終わり、今回も運営は高く評価されましたが、企画内容の一層の充実を求める率直な声が寄せられました。
  • こうした状況に対応するために昨年立ち上げた企画開発のための特別プログラムMaster Classは着実な成果をあげ、対象となった3企画ともディシジョン・メーカーから極めて高く評価されました。
  • 今年もMaster Classを継続し、世界に通用する企画を開発し、Tokyo Docs 2017でピッチすることを目指します。
  • Master Classに選ばれた企画でも、7月末締切り予定のTokyo Docs 2017企画募集に改めて応募して頂くことになります。
  • Master Class受講対象に選ばれるのは3企画の予定です。
  • 選考に漏れたものでも可能性のある企画については、Tokyo Docs 2017企画募集に応募していただけるよう積極的に支援する予定です。

対象

  • 日本在住のドキュメンタリー制作者(製作会社所属、または個人)
  • 応募企画はトレーラー映像つきが望ましい
  • 英語でコミュニケーションできること(通訳なし)
  • なお、Master Classの講義の中で必要となる企画書の英訳については自己負担でお願いします。

募集締め切り

2017年3月3日(金)

受講料

5万円(全7回)

授業方法

  • 海外講師はドイツ人のプロデューサー、アンティエ・ベーメルト氏(DOCDAYS Productions)。
  • 国内講師はNHKエンタープライズのプロデューサー。
  • 内外の講師から直接講義を受ける実習講義およびVimeoとSkypeを利用するオンライン講義の2つの講義形態により月1回合計7回の研修を実施する。

スケジュール予定

1月6日(金) Master Class開設発表・企画募集発表
3月3日(金) 企画募集締め切り
3月下旬 受講生発表
4月上旬 第1回講義(東京・公開)
5月 第2回講義(ドイツ‐東京・オンライン)
6月 第3回講義(Sunny Side of the Doc)
7月 第4回講義(東京・公開)
7月下旬 Tokyo Docs 2017企画募集締め切り
8月 第5回講義(ドイツ‐東京・オンライン)
8月中旬 Tokyo Docs 2017企画発表
9月 第6回講義トレーラーセミナー(東京・公開)
10月 第7回講義ピッチングセミナー(東京・公開)
11月上旬 Tokyo Docs 2017開催

受講申込方法

受講申込用紙に必要事項をご記入の上、件名を「Master Class申し込み」とし、次のアドレス宛に3月3日(金)までにメールでお申し込みください。

受講申し込み送付先
Go to Page Top