アジア・コープロ・ミーティング

日時:12 月 10 日(火)19 時 00 分~
会場:千代田放送会館 7階会議室

日本とアジアの制作者が協力し、新しい番組を作るためのミーティングです。いくつかのテーマを設定し、関心のあるテーマに沿った個別の企画を検討していきます。日本とアジアの民間のプロデューサーやディレクター30人程度が参加するほか、日本、韓国、台湾などのテレビ局プロデューサーもオブザーバーとして出席する予定です。このミーティングをきっかけに新しい番組企画を立ち上げ、日本とアジアの番組制作プロダクションが共同で制作する番組を、日本やアジアで放送することを目指します。
日本、韓国、中国、マレーシア、シンガポール、ベトナム、インド、タイ、インドネシアの制作者が参加予定です。
Tokyo Docs 入場券をお持ちの方ならば、誰でも参加できます。Tokyo Docs発の番組企画に加わりたいという方々のお越しをお待ちしています。

検討するテーマの候補は・・・・

○モンスーンの恵み
インド洋に発生し、ヒマラヤ山脈に沿って東南アジアを始め東アジア各国に及ぶ、モンスーンの恵みを集落や家族の暮らしを見つめるなかで描きます。

○失われゆく伝統文化
失われようとしている伝統文化を守り伝えようとしている家族の姿を描く。

○アジアの子供たち
アジアの子供たちが直面している戦争や飢餓、貧困、格差などの現実。厳しい社会環境のなかでたくましく生きようとする子供たちの姿を描く。

○国境を越えて生きる
国境を越えて生きる家族、新たな暮らしを始めようとしている人たちを追う。

○現代の海彦、山彦
今では数少なくなってしまった伝統的な狩猟や漁労に挑むハンターの暮らし。

○アジアの食文化
アジアの食文化の特徴である発酵食品をテーマに、各国の現代に通じる伝統食文化探る。

○ビューティフル・アジア
アジアの雄大な、美しい自然と、そこに暮らし大自然と真正面から向き合って暮らす人々の。