ワークショップB ドキュメンタリーの世界配給

ワークショップ B ドキュメンタリーの世界配給
12月11日(水)16:30~17:30  @千代田放送会館 7階会議室

ドキュメンタリーの世界配給の最新事情を学べるワークショップです。
ヨーロッパ、アメリカ、アジアのエクスパートが、
ドキュメンタリーの配給だけでなく、
企画の段階からどのように戦略を練っているかを語ってくれます。

パネラーは3人です。
フランスのCAT&DocsのCEO、カトリーヌ・ルクレさん。
この会社は数多くのアジアの制作者の作品を扱っていることで知られています。
また世界各地のピッチング・セッションに参加し、
企画段階から様々なアドバイスをしてくれるエクスパートとして
世界中のドキュメンタリー制作者から頼りにされている有名人です。

アメリカ、PBS Internationalのトム・コッホさんもルクレさん同様、
初回からTokyoDocsに参加しています。
アメリカの公共放送であるPBSで制作している作品を配給するだでなく、
世界配給の可能性が高いドキュメンタリーについては、
PBS以外のものについても配給を行っています。

中国LICは、海外からの番組購入だけでなく、
みずから様々な番組を制作し、世界に配給。
また中国で数多くの番組枠を持ち、実質的に放送局の機能も持っています。、
チェン・シーホイさんは世界各地を飛び回るプロデューサー。
購入だけでなく国際共同制作も広く担当しています。

Le Clef Catherine TKoch_headshot 20_ChengShihui_photo