第3回トレーニング・セッションの概要

第3回 アジアから世界に向けて発信するために 11月1日(金)~2日(土)

■講師 キム・ミンチュル
(韓国人国際プロデューサー)

Kim Min Chul生家がレコード、ビデオを扱っていたため幼少時から海外の映画や音楽に触れて育つ。軍役後に世界を旅し、アムステルダムに行き着きドキュメンタリー制作を学ぶ。ソウ
ルの制作プロダクションを経て独立し、多くの国際的なドキュメンタリーをプロデュース。代表作は「僕はカタツムリ(Planet of Snail)」で、アムステルダムの国際ドキュメンタリー祭でグランプリを受賞(2011)。プロデューサー業務の他、アジア各地のドキュメンタリー祭で講師を務めている。

■場所 千代田放送会館

■時間 両日とも午後1時から午後4時半までの予定。
午前10時からはTokyo Docs活用講座(参加無料)を行います。
活用講座も両日とも開催しますが、内容は同じものです。
ピッチング・セッション、ミーティング、ワークショップ、スクリーニングなどについての
活用法をお伝えします。

■講義の内容(予定)
I アジアのドキュメンタリー制作者にとっての国際共同制作の重要性
II  どうやってパートナーを探すのか?
III 欧米のプロデューサーとのつきあい方
IV “話法”の違いをどう乗り越えるのか?~欧米とアジアのギャップ