企画のエッセンスを込めたトレーラー!

ピッチング・セッションで企画を説明する持ち時間は10分弱。必ず企画の趣旨を説明する映像が必要です。トレーラーとかティーザーと呼ばれるものです。説明の時間をどのように配分するかは自由ですが、通常は3分程度のトレーラーを用意します。もちろん英語版です。(ナレーションもテロップも英語化するのがベストですが、英語字幕版でもかまいません)
企画説明を受けるのはドキュメンタリー制作のプロフェッショナルであるテレビ局のプロデューサーたちです。番宣的、ミュージックビデオ的な“かっこいい”編集は必要ありません。企画の内容を分かってもらうために最善の映像を、素直に見せてください。予算をかけずに知恵と腕で、いかにセンスの良いトレーラーを用意できるかが問われます。