シンポジム詳細

9:30-10:45 国際シンポジウム 第一部  @都市センターホテル コスモスホールII

テーマ:「ドキュメンタリーの国際共同制作支援~各国の状況」
世界各国ではドキュメンタリーの制作や国際共同制作を支援する取り組みが様々行われています。フランス、アメリカ、カナダなどの実情を報告し、日本の課題を考えます。

モデレーター: 堀江 さゆみ (NHK知財展開センター)
ピーター・ウィントニック(国際プロデューサー・カナダ)

パネリスト:アン・ジュリアン (フランスTV  国際番組開発部長)
クレア・アギラール (米 ドキュメンタリー支援財団ITVS 編成担当バイス・プレジデント)
ベン・シアン 蔣 顯斌 (ドキュメンタリー支援団体CNEX 代表)

11:00-12:30 国際シンポジウム 第二部  @都市センターホテル コスモスホールII

テーマ:「 ドキュメンタリーを支えるストーリーテリング」
海外で制作されているドキュメンタリーは日本で制作されているものと”文法”が違うと言われます。
最大の相違点は、海外ではストーリーラインを重視している点です。
TTVF2011で最優秀企画となり国際共同制作が成立した「波の向こう」のケーススタディを中心に、
海外で通用するドキュメンタリーを制作するために何が大切かを考えます。

モデレーター: 浜野 高宏 (NHKエンタープライズ)
ピーター・ウィントニック(国際プロデューサー・カナダ)

パネリスト:ニック・フレーザー (英・BBC コミッショニング・エディター)
アクセル・アルノー (スウェーデン公立放送SVT コミッショニング・エディター)
三宅響子 「波の向こう」監督(TTVF2011最優秀企画)