TTVF 2012年も継続開催 製作者の熱い想いを!

東京TVフォーラム(TTVF)はドキュメンタリーの国際共同制作を支援する国際イベントです。
2011年12月に第1回が開かれ、ピッチング・セッションが日本で初めて行われました。
(ピッチング・セッションはドキュメンタリーの国際共同制作を目指す提案会議)
2012年にも開かれることが決まり、2013年以降も継続して開催する予定です。

矢島良彰実行副委員長のメッセージ

放送は国内完結型の産業であると言われるが、昨年の東京TVフォーラム(TTVF)は、コンテンツ製作は世界とつながる可能性があることを実証した。同フォーラムの一環として開催されたピッチング・セッションには多くの企画が提案され、その内の何本かは実際に国際共同製作が成立、海外からの資金も得て製作が進んでいる。また、同フォーラムで築かれたネットワークを通じて、海外のテレビ局や製作会社との間でさまざまな協力関係も生まれている。国際共同製作は、コンテンツの海外展開を促進する有効な方法として注目されているが、同時に製作者自身の企画を実現する有効な方法でもある。我々を取り巻く製作環境は依然として厳しいものがあるが、東京TVフォーラムの継続開催は、コンテンツ製作者の自立への道を模索するものであり、製作に対するあふれる想いを結集して頂きたい。

■名称

東京TVフォーラム
英語表記:TTVF 2012 (Tokyo TV Forum 2012)

■主催

全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)

■後援

総務省
経済産業省
日本放送協会(NHK)
日本民間放送連盟(民放連)
放送文化基金
放送批評懇談会
放送人の会
全国地域映像団体協議会(全映協)
映像文化製作者連盟(映文連)

■協力

NHKエンタープライズ
電通
イスラエル大使館

■協賛

キヤノン
キヤノンマーケティングジャパン

■日程・会場

日程:2012年12月10日(月)-12日(水)
メイン会場:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
上映会会場:千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1